査定額をUPさせる外装

査定額をアップさせる外装とは?

 

さて、こちらでは外装を綺麗にする方法について
説明していきたいと思います。

 

車の査定をお願いするために綺麗にしておきたいのは、
何も内装だけではありません。

 

外装を綺麗にしておくだけで、5〜10万円ほど
買取り価格に差が出ることもあります。

 

では、外装でチェックすべきポイントを挙げておきましょう。

 

 

査定額をアップさせる外装3つのポイント

 

 しっかり洗車を行うこと

 

これから売りに出す車なので、少しでも綺麗な状態で
見てもらった方がいいのは当たり前の話。

 

ですが、面倒くさがって洗車をせず、車の表面が汚れている
状態で査定を受ける方が結構います。

 

ほんの1時間ほどあればできてしまう作業でも、
手抜きになってしまう人は案外多いのです。

 

自分で丁寧に洗車してワックスをかけるか、時間がない場合は
近くのガソリンスタンドに愛車を持って行くようにしましょう。

 

 

 傷・ヘコミの手入れ

 

査定直前になって、事故や何らかの原因でついてしまった
車体の傷やヘコミを修理しようと、修理に出す人がいます。

 

しかし、ちょっと待ってください。

 

少しでも綺麗な状態にするのは大事なことですが、
大きな傷を修理するとなると、修理費用が高くつく場合があります。

 

また、修理したからと言って査定の金額に反映されない場合もあるのです。

 

こういったリスクから、大きな傷は現状のままにしておき、
小さな傷を修理しておくようにしましょう。

 

小さな傷とは、市販の研磨剤で消えるような大きさなもの、
浅い傷や鍵穴付近の擦り傷等になります。

 

 

 タイヤとホイールも忘れずにチェック

 

タイヤとホイール、この部分を綺麗にすることで
車全体が綺麗に輝いて見えます。

 

人間で言えば、靴ですね。

 

どれだけビシッとしたスーツを着ていても
靴が汚れていたらイメージダウンですよね。

 

それと同じです。

 

車を大切にしてきた人だなと思われて査定員に好感を
持たれる、そんな車の手入れを目指してください。

 

また補足ですが、ウィンドウ等にステッカーが貼ってある
車をよく見かけますが、これは必ず剥がすようにしましょう。

 

コツとしては、熱湯をかけるかあるいはドライヤーをかける
ことですんなり剥がしやすくなります。

 

 

以上の点に注意し、査定の際に少しでも買い取り価格が高くなるよう愛車を綺麗にしておきましょう。

 

査定額をUPさせる外装とは関連ページ

査定額をUPさせる内装とは
下取り相場だけで車売却を考えるのではなく、買取り業者に高く買い取ってもらう方法を紹介します。
査定時に必要な書類
査定時に必要な書類について解説します。

ホーム 車無料一括査定の流れ