車の下取りと買い取りの違いとは?

下取りと買い取りの違いに関して
分かりやすく解説をしていきたいと思います。

 

 

車の下取りとは?

 

下取りというのは、あなたが新車や中古車を買う際に、
現在持っている車をその代金の一部として引き取ってもらうことです。

 

引き取ってもらう先はディーラーになります。

 

その為、必ず車を購入する必要があります。

 

 

車の買い取りとは?

 

買取とは、車買取り業者に車を売却することを言います。

 

新たに車を買う必要はないので、買い取ってもらった金額は
そのまま自由にあなたのお金となります。

 

 

どちらが高く売れるの?

 

下取りは昔から多くの人が利用してる買換えの方法で
長く一般的に認知されてきました。

 

しかし最近では、車買取り業者が90年代中頃から増え始め、
現在ではガリバーやユーポスなど有名な会社が増えました。

 

競争激化に伴い、下取りで車を売るよりもそういった車買取業者に
買い取ってもらう方が、実質的に高く売れるようになってきたのです。


ホーム 車無料一括査定の流れ